女性写真投稿の掲示板は「妻をプロデュースする」へ
  • 写真展
  • ランジェリー
  • 水着
  • セミヌード
  • 美脚
  • ノンアダルト・ポートレート
  • オールヌード インドア
  • オールヌード アウトドア
  • 金恋詩 ?キミ恋し?
  • 一期一会の追憶
  • モデル
  • レタッチ&イラスト
  • 妻プロ初心者様
  • 企画・参加型カテゴリー
  • 東亞寫眞タイムズ
  • 妻プロ ぷらいべーと
  • お知らせ
  • 男の目線

本当にこの投稿を削除しますか?
削除する場合は、削除キーを入力し、削除ボタンを押してください。

Res No.9 東 京 にお住まいの ふー助 さんの投稿 42歳 男性 2020/08/16(日) 22:45

☆山本 さん・・・いつもきよらに暖かい応援ありがとうございます。やっと彼女の生まれたままの姿をご覧いただくことができました。長い間お付き合いいただきありがとうございました。

☆カン さん・・・ 女としてそれなりのキャリアを重ねたきよらですがやはりカメラの前で裸になるには恥じらいと緊張感で戸惑いを隠しきれぬものがありました。やはり写真に撮るという行為は大勢の人に見られるということですので、しかも今の時代、SNS等を通じるとその人数も半端な数ではありません。レンズの向こう側から覗く視線はすべて自分に注がれる訳ですから大した度胸という他ありません。

☆板東太郎 さん・・・いつもきよらに対して丁重なコメントをいただきありがとうございます。飾り気のない彼女の普段着のスナップ、簡単ではございますがどんな女性か知ることができたかと思います。そして初めてのヌードは親近感をもってご覧になれたかと存じます。彼女も板東太郎さんのメッセージを読んで自分をこんな風に感じてくれたのだと思うと嬉しかったみたいです。同時に良き思い出になったと思います。

☆AM さん・・・「おかわり」ですが、もっと撮りたかったのは山々でしたが、恥ずかしさと緊張感のあまり「もう、ダメ!これでおしまい」と言って湯船に隠れてしまいました。それでも4枚目を見てお分かりのとおり一糸まとわぬ全裸姿をカメラの前で晒し、嬉し恥ずかしの大胆な行為は彼女の人生の中でも特出するべき出来事だったと思います。

パスワード