女性写真投稿の掲示板は「妻をプロデュースする」へ
  • ランジェリー
  • 水着
  • セミヌード
  • 美脚
  • オールヌード アウトドア
  • オールヌード インドア
  • ノンアダルト・ポートレート
  • 金恋詩 ?キミ恋し?
  • 一期一会の追憶
  • モデル
  • 妻プロ初心者様
  • レタッチ&イラスト
  • 企画・参加型カテゴリー
  • 妻プロ ぷらいべーと
  • 東亞寫眞タイムズ
  • お知らせ
  • 男の目線
  • セクシーランジェリーの通販専門店Flolin


本当にこの投稿を削除しますか?
削除する場合は、削除キーを入力し、削除ボタンを押してください。

Res No.9 東 京 にお住まいの ふー助 さんの投稿 40歳 男性 2018/01/12(金) 20:55

☆甲乙 さん
自分の全裸画像がカメラに次々と記録されていく。そして何時かは誰かに見つめられる時が来る。ミクにとってそんな大胆な行為を平然とやってのけられる術はありませんが何百枚と撮られていると自分を表現しようと集中できるようになります。それでも終始鳥肌が収まらずよほど緊張していたのでしょうね。抱きしめてやりたい愛らしさを感じました。

☆鈍感 さん
陰毛派の鈍感さん、やはりナチュラルな陰毛は魅力的ですね。白い肌との対比で漆黒のコントラストにゾクゾクするものを感じます。何と言っても成熟した大人の女をイメージさせるからでしょうか。若草の生い茂る丘をかき分けると秘密の裂け目が現れて、更に奥へ進むと熱い泉が湧き出ています。そんなエロ小説を思い出しながらミクのフサフサした陰毛を見つめると興奮を覚えますね。

☆グリーン さん
おそらくどんな女子でもそうですが、初めて被写体になる時はたとえ服を着ていても恥ずかしい。それが裸を撮るということになれば恥ずかしさも頂点に達し、緊張感で頭の中が真っ白になってしまうでしょう。しかしシャッター音が響けば女子達は皆、本能が目覚めたごとく自分を魅せようとしてくれます。そしてリズミカルなシャッター音は、女子達を快楽へと導くのです。そこには言葉等いりません。夢中で覗いて、一心にシャッターを押していれば自然と心を開いてくれます。今のミクがそんな状態でしょうか。

パスワード